■「本物の貨幣コレクション」補足 - 硬貨の材質について ■
    もどる     連絡する(contact)
● 硬貨の材質について ■
英語 日本語表記 元素記号 備考
Gold Au  
Silver Ag  
Cupper Cu  
Aluminum アルミ Al  
Iron 鉄/鋳鉄 Fe 鋳物の鉄を表します。
Nickel ニッケル Ni  
Steel スチール/鋼鉄 Fe 鋼(はがね)、鍛えた鉄を表します。
Tin Sn  
Zinc 亜鉛 Zn  
Aluminum Bronze アルミ青銅   アルミ青銅にさらにマグネシウムを加えると、ジュラルミンになります。
Brass 黄銅   合金名は「真鍮」。貨幣としては、”黄銅”といいます。
貨幣で「真鍮」と使うと格好悪いです。
Bronze 青銅    
Cupper Nickel 白銅   白銅の英語カタログでの表記です。
Cupper Nickel Zinc     = Nickel Silver ?
Cupronikel 白銅?   辞書にある単語で、英語のカタログでは使ってません。
Frber red
Fiber Brown
マグネサイト?   炭酸マグネシウムなど
Nickel Brass ニッケル黄銅    
Nickel silver 洋銀   洋銀(洋白)。ニッケル含有量が少なければ、洋銀、
ニッケルの含有量が多ければ、ニッケル黄銅だそうです。
Procelain 陶貨   日本では未発行でしたが、海外では発行されたました。
Stainless steel ステンレス    
Bi metallic バイメタル   ユーロコインなどでバイメタルと表現されます。
Bi-color clad バイカラークラッド   地方自治法施行60周年記念で登場した500円材料は
周辺部がニッケル黄銅、
中心部が白銅クラッド銅になっています。
Clad(A Clad B) クラッド   特殊な方法で中心B材料をA材料で挟み込み覆う。
Platedとの違いを明確にするためにAクラッドBと表記します。
Plated(A plated B) 被覆   メッキという意味がある。
A被覆B。BをAで覆うということ。
Tri metallic トリメタル    

▲このページ一番上へ(up)
© KinutaHandicraft