■ THUNDERBIRDS(サンダーバード) -- デアゴ1/144サンダーバード2号
 
メニューへ     ↑Vol.65〜Vol.69へ     ↑Vol.75〜Vol.80へ
Vol.70 が2017/5/30に発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:
→サンダーバード2号=ノズルインナー・スピーカー/LED
・P4〜空想科学テクノロジー - トレーシー島 Part.1 -
・P6〜空想科学テクノロジー - おばあちゃん -
・P7〜空想科学テクノロジー - 個性豊かなゲストキャラクターの世界 -
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(60) 期待の新商品「CDボーイ」シリーズとは!?
パッケージ

パッケージ寸法:W285 x D210 x t30mm
今号のパーツ
LED点灯テスト
どのコネクタ分かるようにした
組立て

スピーカは片方のノズルだけ。
ノズル1完成

-- UP: 3 June 2017 --
▲このページ一番上へ
Vol.71 が2017/6/6に発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:
→サンダーバード2号、ノズルインナー。
→救助メカ 、空中バイク。
・P4〜空想科学テクノロジー - 空中バイク -
・P6〜空想科学テクノロジー - ブレインズ -
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(61) ICサウンド搭載の「CDボーイ」が登場!
パッケージ

パッケージ寸法:W285 x D210 x t30mm
今号のパーツ
メインノズル組立
空中バイク組立
劇中、空中バイクは赤、青の2台出ているので、青で塗装した空中バイクがあればと思ったが模型が小さすぎて、自分の技量では青色に塗装するのは難しいと思った。

-- UP: - 11 June 2017. -
▲このページ一番上へ
Vol.72 が2017/6/13に発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:
→サンダーバード2号 = ノズル・フロントセクション
→アナスタ湖探索車 = クローラー
・P4〜空想科学テクノロジー - 探索用ハーフトラック -
・P6〜空想科学テクノロジー - トレーシー島 Part.2 -
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(62) ジオラマがプラスされた「CDボーイ」
パッケージ

パッケージ寸法:W285 x L210 x t42mm
今号のパーツ
ノズル作成と本体への取付
探索用ハーフトラック組立

※Vol.81〜Vol.96延長決定!(毎週買っているので公式サイトで確認)。
-- UP: 18 June 2017 --
▲このページ一番上へ
Vol.73 が2017/6/20に発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:
→サンダーバード2号 = ノズル・フロントセクション
→アナスタ湖探索車 = ボディ
・P4〜空想科学テクノロジー - TB2号の発進・帰還手順 -
・P6〜空想科学テクノロジー - トレーシー島 Part.3 -
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(63) 350分の1、サンダーバード2号発進!
パッケージ

パッケージ寸法:W285 x D210 x t41mm
今号のパーツ
2号左エンジン組立と取付1
2号左エンジン組立と取付2
アナスタ湖探索車1
アナスタ湖探索車2

-- UP:- 25 June 2017 -
▲このページ一番上へ
Vol.74 が2017/6/27に発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:
→サンダーバード2号 = リアウイング・アンダーセクション
→アナスタ湖探索車 = ディテール
・P4〜空想科学テクノロジー - フッドのサンドバギー -
・P6〜空想科学テクノロジー - トレーシー島 Part.4 -
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(64) 1992年、サンダーバード・ブーム再来!!
パッケージ

パッケージ寸法:W285 x D210 x t24mm
今号のパーツ
リアウイング組立
探索車組立
メカ比較1
メカ比較2
※小さな車(タクシー(黄色、黒色))やバスは、スケール1/150。

-- UP: 1 July 2017. --
メニューへ Vol.60- Vol.69へ Vol.75 - Vol.80 ▲このぺージ一番上へ
Copyright(C) KinutaHandicarf